カーテンは横開きのカーテンと縦開きのカーテンがあります。

tate yoko

ドレープカーテンを横開きにすれば豪華さを表現できます。
一方上下開きにするとシンプルに感じて両サイドにカーテン溜まりが無くて外観も広く見えます。

ドレープもレースも上下開き、いわゆるダブルシェードの場合、小窓にはすっきりとして洋風の雰囲気を醸し出すのですが、掃き出し窓の様に人が出入りする窓には、わざわざコードで上下しなければなりませんから不向きです。

ドレープは上下開きのシェードタイプ(シングル)にして、レースは横開きにする方が、出入りするには便利ですし、レースはプレーンな状態より、ヒダを寄せるタイプが太陽光線をより屈折するし、外からも室内が見えにくくなります。

住宅展示場ではダブルシェードをよく設置してありますが、見せるためと、生活するための違いがありますからご注意下さい。